家族をくるむ暖炉のある家

2020年01月02日

高断熱住宅 -家族をくるむ暖炉のある家-

322

物件データ

建物種別 戸建(自宅)
間取り -
施工費用 13,000,000円
工期 90日間
築年数 26年
施工面積 151m²
物件面積 -
施工先住所 埼玉県鳩山町
邸名・家族構成 Tさま邸・大人4人

家づくりのご要望・目的

<2013年度ジェルコ(JERCO)デザインリフォームコンテスト 全国部門別最優秀賞【サニタリー】部門 受賞>

2世帯でお住まいのT様。姉妹3人は仲が良く、ご結婚された2人の娘さんは週末には夫婦で里帰りしていらっしゃる…。
そのため、何家族もの世帯が集うライフステージに変化し、使い勝手が悪く感じるようになったことからリフォームを決意。
希望としては、来客時に他の家族がLDKを通らずに外出できる動線がほしい、既存の暖炉を皆で囲みたい、キッチンは建具で仕切り個室にしたい、など。
また、冬場の浴室洗面の温暖差を苦痛に感じていたT様。細かな収納や使い勝手の悪さを解消し、快適で機能的にしたい、好みのインテリアに変えたいとご要望でした。
85歳のお母さまの為、家の使い勝手を良くし、断熱を取り入れた暖かな家へリフォームをすることに。

 

ビフォー・アフター

家族の集いが多く、結婚されたの娘さん達が毎週のように帰省するT様邸。
最初は2階に1部屋増築のご要望でしたが、ライフスタイルをお聞きし、リフォーム箇所を検討してゆきました。
フレキシブルな客間を1部屋設けることで、1階を団欒の中心にすることに。
ご要望だった「皆で囲める暖炉」はキッチンを縮小することで必要なスペースを確保。
建具で仕切りたい・キッチンは見せたくないというご要望からセミオープンを提案しました。リビングとの間仕切壁を設けることで建具を設置しなくても程よく見えず、気にならない効果を発揮。
サニタリーは、85歳のお祖母様の健康、動作を考え安全を第一に、家族全員が綺麗に心地良く使える、収納も含めた設計を提案しました。
化粧台分を増築することで、ゆとりある空間を実現。
断熱施工とサッシ交換、タイル床には床暖房を採用することで、冬の寒さも解消しています。

リフォーム後は「理想の暮らしが現実になり快適に暮らしています。大勢の家族が集まった時の動線や、皆が暖炉でゆったりくつろぎ、会話できるよう変化した。冬暖かくなったことも嬉しく、断熱を強化してよかったと実感しています。サニタリーは、全てのものが便利に無駄なく収納されていることが気持ちよく、何より、綺麗で使いやすいので大満足しています。好みの空間に繋がるインテリアにもなり、今では、家族みんなのお気に入りの場所になったし、床暖房も採用して本当に快適になった。増築してまでも快適性を求めた甲斐があり良いリフォームができました。」と嬉しいお言葉を頂きました。