海辺を想うブルーカラーに囲まれて

2019年04月13日

夢が叶った!海辺を想うブルーカラーに囲まれて

547

物件データ

建物種別 マンション
間取り -
施工費用 12,000,000円
工期 60日間
築年数 22年
施工面積 80.00㎡
物件面積 80.00㎡
施工先住所 東京都
邸名・家族構成 Iさま邸・大人2人
採用した商品

キッチン
 : ウッドワン/コンフォルタ

浴室
 : LIXIL/リノビオ

洗面台
 : タカラ/ファミーユ

 

家づくりのご要望・目的

「ふたりのこれから」は「物件の購入+リフォーム」のワンストップリノベで


ご結婚を機にお住まい探しを始められていたIさまご夫婦。
偶然にもご自宅の近くに「LOHAS studio」があり、スタジオの内装の雰囲気が好みだったのをきっかけにご来店。
そこでおふたりの希望である「対面キッチンが可能な物件」をお話いただきました。
「物件の購入+リフォーム」までをお任せいただくワンストップリノベーションで、Iさまご夫婦の希望の間取りを叶えながら、もうひとつのポイントである「ブルーを基調としたカリフォルニアスタイル」の住まいを実現します。

 

ビフォー・アフター

決めてはホワイト&ブルー リビングに海を生み出すカラーマジック


Iさまご希望のカリフォルニアスタイルに欠かすことができないのが、砂浜と海を連想させるホワイトとブルーのカラーリングです。
ベースの壁と天井には、石目調の質感が独特なホワイトカラーのエコクロスを施工。
更に、縦に長い部屋のカタチを活かして壁の1面をブルーに塗装しています。
各部屋へとつながるドアも同じ色で塗り、日当たりのよさも手伝って、砂浜に打ち寄せる波を思わせるLDKが完成しました。
 

憧れの対面キッチンが実現! 柱もデザインアクセントに


物件購入の譲れないポイントであった対面キッチンは、無垢扉を使ったぬくもりある商品をチョイス。
パイプスペースのため抜くことができない柱がありましたが、そこはデザイナーの腕の見せどころ。
カップボード上と同じタイルを貼り、古材風の羽目板と組み合わせてインテリアに違和感なく溶け込ませています。
ダイニング側にはニッチとマガジンラックを設けて、収納の魅せポイントも用意しました。
 

◆お施主様の声


日当たりの良いLDK、お天気の良い日には富士山も見えることがあるそうです。
駅から徒歩3分という立地と景観の良さ、家で過ごすことは心地よく快適です、とのこと。

 

担当者より

I様ご希望のインテリアイメージはブルーを基調にしたカリフォルニアテイスト。
オープンにしたキッチンからLD壁面いっぱいにブルーを効かせ、梁にはナチュラルな質感を持たせています。

キッチン前の梁やパイプスペースの柱は取り除けないものですが、古材風の羽目板をやタイルを貼ることで空間に溶け込ませたインテリアアクセントになるように利用しました。

バルコニーの吐き出し窓は出入りに不便な少し高い位置にあったため、ステップ収納を造作。
ダイニングテーブル前のベンチ収納からバルコニー吐き出し窓下の壁面全体に造り付けました。