私達らしいセカンドステージのつくり方

2020年02月01日

私達らしいセカンドステージのつくり方

533

物件データ

建物種別 戸建て(鉄骨系プレハブ)
間取り 5LDK
施工費用 12,700,000円
工期 90日間
築年数 23年
施工面積 68m²
物件面積 136m²
施工先住所 東京都
邸名・家族構成 Wさま邸・大人6人+猫4匹
採用した商品

キッチン
 :システムキッチン W2550(トクラス)
 :断熱材 セルロースファイバー(LOHAS material)
 :タイル(平田タイル/名古屋モザイク/ADVAN)
 :塗装(F&B)

浴室
 :ユニットバス サザナ(TOTO)

トイレ
 :ベーシアハーモL(LIXIL)

建具
 :インナーサッシ(LIXIL) 
 :ガラス交換(スペーシア)

 

家づくりのご要望・目的

自分達も家族もゲストにも嬉しい驚きと発見がたくさん詰まった 耐久性の高い住まいへ -キッチンも明るく改善!-

下がり壁で暗くなっていたキッチンの改善や 遊びにくるお孫さんやペットと楽しい時間を過ごせるような快適で夢のあるお家をご希望でした。
セカンドステージは、ご自宅でお仕事を開業予定ですので、きたる将来の人生設計に合わせて、自分達はもちろんのこと、家族やゲストにもくつろいでいただける空間にリフォームしたいとお考えでした。

 

施工事例 ビフォー・アフター

輝くようなフローリングと天然原料100%オイルで アンティークな装いに完成

輝くような光沢のフローリングを中心に W様邸の室内は 訪れるひとがいろいろな発見をする 笑顔溢れる世界観に様変わりしました。
日差しを浴びると琥珀色に輝く 上質な褐色のフローリングは 耐久性にも優れた無垢アカシア材です。 造船用にも使われる 腐食に強いアカシア材に 天然原料100%の植物塗料をコーティングして ナチュラルで飽きのこない室内を造りました。
壁には個性的なパターンの珪藻土と 柔らかみのあるブリックタイルを合わせて アンティークな装いに仕上げています。 腰壁のタイルは愛猫の爪とぎ対策をかねました。
 

会話のはずむオープンキッチンはカフェスタイルで -レトロ感あるタイルが素敵に馴染んで-

暗かったキッチンは 下がり壁を撤去して 自然光が十分に届く明るい空間に変わりました。 壁や床にはレトロ感のあるタイルを大胆にデザイン。 リビングに飛び出す六角形のタイルが 光沢あるアカシア無垢床の縞模様と素敵に馴染んでいます。
キッチンのスタイルは リビング側に収納を備えた "オープンキッチン" に直し 料理をしながらご家族や遊びにきたお孫さんとの会話を楽しめる カフェのような空間を造りました。
 

LOHAS materialのオリジナル家具で意匠性を高めた 温度変化の少ない快適空間!

TVボードや食器棚・本棚といった家具類は 意匠性の高い LOHAS materialのオリジナル家具をオーダーサイズで造作しました。 開業予定のセカンドステージに向けて、ご主人様のワークスペースも新設。框付の扉なので上品で落着いた印象に。
このほかインナーサッシやセルロースファイバーの断熱材を施工して 季節の温度変化が少ない 快適な空間を造りました。

 

自然素材にこだわったW様邸は 素肌にもペットにも優しい天然素材にこだわっています。広い床には無垢アカシア材に植物オイルを組み合わせました。クセのない植物オイルは嗅覚の敏感なペットには最適。気になる汚れも軽い傷やシミならサンドペーパーをかけて再び塗料を塗りこむだけで簡単にメンテナンスができます。壁や天井には珪藻土を。キッチンのタイルもポイントに。
家族もペットもいつまでも元気でいられるように…W様邸の風景には温かな願いがこめられています。