セカンドハウスでゆったり波待ち気分

2019年04月15日

週末バカンスはマリブビーチ!? セカンドハウスでゆったり波待ち気分

544

物件データ

建物種別 一戸建て
間取り -
施工費用 24,000,000円
工期 70日間
築年数 30年
施工面積 138.6m²
物件面積 138.6m²
施工先住所 埼玉県
邸名・家族構成 Sさま邸・大人2人+子供2人
採用した商品

キッチン
 : ウッドワン/コンフォルタ

浴室
 : LIXIL/リノビオ

洗面台
 : CERA TRADING

トイレ
 : LIXIL/サティスS

 

家づくりのご要望・目的

<第35回 住まいのリフォームコンクール【コンバージョン部門】優秀賞 受賞>

プライベートもパブリックにも -『海』を感じる週末セカンドハウス-


Sさまのご自宅からご主人の実家までは車で10分。
1階が事務所、3階にはご両親がお住まいで、2階部分は長らく使われていないとのこと。
そこで使われていない2階を、行き来することも増えたことを機に週末のセカンドハウスとして活用する『ウィークエンドハウス計画』をお考えに。LOHAS studioまでご相談いただきました。

会社のスタッフや親族、友人などゲストを呼んでのパーティーも楽しめる空間をご希望のSさま。
更に奥様の大好きなカリフォルニアの『海』をテーマにかかげ、
プライベートにもパブリックにも過ごせる『週末に行きたくなる家』を作りあげてゆきます。

 

ビフォー・アフター

広いLDKでおもてなし 週末バカンスを愉しむ家へ


2階の広大なスペースは、元は剣舞場だったもの。
その広さをそのまま利用して、ゲストを大勢呼んでもゆとりのあるLDKに仕上げました。
LDKは間仕切りを設けずに開放的なつくりにし、キッチン・ダイニング・リビング・スキップフロアを自由に行き交うことができるように。
それぞれが思い思いに愉しめる、バカンス気分を味わうリラックス空間が生まれました。
 

憧れの海を感じる週末 -大好きなモノに囲まれて-


LDKの一角であるキッチン・ダイニング部分には、アクセントとして天井勾配を採用。
ひと続きのLDKでありながら、視覚的なゾーニングの役割を持たせています。
また、キッチンとリビングの壁面はヘリンボーン貼りに、床はラスティック感を追求して特注のフローリングをご用意。
ご希望だった西海岸マリブのデザインをちりばめた、海を感じながら過ごせるお住まいとなりました。
 

■お客様の声


毎晩の晩酌を欠かさない、「語らい」大好きな家族にとって、
また会社スタッフとのコミュニケーション場として、バカンス気分で「カリフォルニア」を満喫しています。
みんなが愉しめること。何より私が好きなモノに囲まれて過ごせること。「リラックス」最高の気分です!
将来を見据えて、「行き来」から「移住!?」ドンと来いッ(笑)

 

担当者より

担当デザイナーコメント

もとは剣舞場として使われていた広さを利用したLDKとして、
『「食べる」「呑む」ワイワイ賑わい行き交う』を満喫していただける空間構成にしました。

西海岸マリブをイメージした「擦れた木質感」を天井、床のダメージ加工で演出。
「リビングとダイニングの関係性を開放的に違和感なくコーディネート」することで、
大人も子供も自由に愉しめることをテーマに、
遊ぶ・寝るも兼ねたスキップフロアは「キッズスペース」として多目的に利用できます。

一方ではプライベート充実の、家族だけでゆっくりと過ごせる「セカンドリビング」もプラスして、
まさに「過ごしたいように過ごす」週末バカンスを愉しんでいただけるようにしました。