passiv designのリフォーム

2020年06月07日

二世帯が健康的に暮らす passiv designのリフォーム -この思い叶えて-(一戸建て)

461

物件データ

建物種別 一戸建て
間取り Before: 4LDK →  After: 4LDK
施工費用 22,190,000円
工期 90日間
築年数 29年
施工面積 117.2m²
施工先住所 埼玉県
邸名 Hさま邸
家族構成 大人3人
採用した商品

キッチン
 :システムキッチン リシェル(LIXIL)
 :キッチン収納 スイージー(ウッドワン)

サニタリー
 :浴室 アライズ(LIXIL)
 :トイレ VX-E(LIXIL)

リビング
 :洗面化粧台 ピアラ(LIXIL)

 

家づくりのご要望・目的

築29年目の新生活へ 健康的に過ごせる快適な二世帯リフォーム

 

離れて暮らすお母様と ご同居を始めるH様ご一家は 約20年程度を目安に 二世帯で暮らすためのリフォームをお望みでした。
普段はゲストをお招きして 一緒に過ごされることの多い ご家族のライフスタイルに合わせて 室内の「キレイ」が続き 片づけがカンタンにできる間取りや収納計画のほか 訪問されたお客様も ゆったり過ごせ、誰もが使いやすい空間づくりをご希望されました。

LOHAS studioは 期間に縛られず 時間を忘れて暮らせる「健康で楽しい毎日」をイメージし 「終の住まい」にもなり得る くつろぎのリフォームプランをご提案しました。

 

施工事例 ビフォー・アフター

“passiv design(パッシブデザイン)”で創った 自然で快適な暮らし

 

二階家・一戸建ての間取りとデザインすべてを一新する H様邸リフォームは 機械の力を使わずに 構造や材料の力で快適な住宅性能をつくる“passiv design(パッシブデザイン)”をコンセプトにプランニングされました。
 

断熱・間取りの変更で住宅性能を大幅に向上!

 

家の「6面」すなわち上下左右すべての面に 高性能の断熱材を施工して室内をくるみ サッシには機能的な断熱サッシを用意して 温熱環境を調べながら計画的に配置しました。 間取り面では 吹き抜けを新たに設けるなど 光や空気の通り道を意識して見直し それと同時に耐震補強を同時進行。 家が持つ 住宅性能を大幅に改善しました。
 

ゆったり繋がりあう 二世帯のほど良い距離感

 

リフォーム後は 高断熱の効果と空気環境の向上から エアコンをほとんど必要とせず 一年を通して心地よく暮らせる環境に変化しています。 部屋ごとの温度差が少なく 冬の辛い寒さ・夏の厳しい暑さからも解放され 身体に優しく快適です。 素材には無垢材や珪藻土をはじめ自然素材をたっぷり使いました。 お母様やゲストに気軽に使ってもらえるよう 手洗いスペースは 邸内に複数ご用意。 毎日の「手洗い」で 感染症やウィルスのリスクを大幅に軽減でき 健康に過ごせます。
お母さまにはご自身のお部屋を増設 ご夫婦には趣味室を新設して 互いに自分の居場所を確保。 吹き抜けを通じて 会話や音楽が相互に届き 家族が繋がりあえる室内に仕上げています。 二世帯がほど良い距離感を保ちながら 気兼ねなく 楽しく暮らせるお住まいが完成しました。
 

■施主様の声

 

数社にプラン提案や見積もりをいただき入念に検討しましたが、最終的には「自分たちの思いがきちんと叶えられる会社」として、LOHAS studioに依頼しました。
実際にリフォームされた家を個別に見学できたのも良かったです。 リフォーム後は断熱性能の高さを体感でき、とても快適。ライフスタイルに合った間取りも気に入ってます。 

 

使用した主な自然素材


 :無垢パイン材(クリア塗装)(LOHASmaterial)


 :EM珪藻土(LDKほか)(LOHASmaterial)