アール壁の奥にヒミツの小部屋

2019年04月23日

アール壁の奥にヒミツの小部屋

539

物件データ

建物種別 一戸建て
間取り -
施工費用 11,000,000円
工期 60日間
築年数 26年
施工面積 74.51m
物件面積 194.5m²
施工先住所 東京都
邸名・家族構成 Iさま邸・大人2人
採用した商品

キッチン
 :アレスタ (LIXIL)

洗面
 :ピアラ(LIXIL)

トイレ
 :プレアスHS (LIXIL)

浴室
 :マンションリモデルWG(TOTO)

建具
 :インナーサッシ(LIXIL)

 

家づくりのご要望・目的

リタイア前に住まいのリフォーム -セカンドライフにふさわしい住まいへ-


悠々自適なセカンドライフを送りたい……そう考えたIさまは、
仕事をリタイアする前に暮らしやすい住まいを作ろうとリフォームを決意されました。
希望されたのは、ご夫婦それぞれが趣味を満喫できる個室と、ふたりしてゆったりくつろげるようなLDKです。

大きな間取り変更が難しいなど、数々の制約があったIさま邸でしたが、
LOHAS studioは配管やダクトの位置を慎重に見極めてプランニングしました。
「斬新な発想が、決め手のひとつになりました」とIさまはおっしゃいます。

夫婦の団らんと、それぞれの趣味の時間。どちらも欠かすことのできない大切な時間です。
おふたりのセカンドライフがより充実したものになるよう、
空間をフル活用したリフォームがスタートしました。
 

配管やダクトを空間に溶け込ませて、デザインを損なわずに間取りをチェンジ!


部屋が細かく間仕切りされたIさま邸。キッチンが対面式だったのもあって、かえって手狭な印象を強めていました。
ゆったりとした空間を希望されるご夫婦のために、LOHAS studioは工夫を凝らします。
配管やダクトの位置が動かせない鉄骨プレハブで、1階はまったく手を加えることができないなど、
数ある厳しい条件をクリアして、見事に広々としたLDを実現!
アール壁のカウンターの下や食器棚の吊戸棚部分といったスペースに、配管やダクトを収めたのがポイントです。

ゆったりと過ごされる予定のLDには、無垢フローリングや珪藻土など自然素材をたっぷりと使用。
床は重厚感のあるミディアムブラウンに塗装して、落ち着いた雰囲気を演出。
さらにヘリンボーン貼りの腰壁やアール壁、インテリアの一部となった鉄骨ブレースと、
要所にアクセントを効かせた、個性的な空間となりました。
 

それぞれが気ままに過ごせる場所 -アール壁の奥にヒミツの小部屋-


Iさま邸でひときわ存在感を放つのが、LDKから見える優雅な曲線の壁です。
その正体は、なんとパントリーと奥様の個室!
壁に沿ったなめらかな形の造作カウンターがお洒落な個室は、
趣味の時間を楽しむだけでなく、ちょっとした家事をするのにも便利です。

ご主人のコレクションスペースも専用でご用意。
ゆとりのある広さを確保して、ピクチャーレールも取り付けました。
さらに愛煙家でもあるご主人のために、壁や天井に珪藻土を使用しています。
ひとりひとりが自由に趣味に没頭できるスペースが実現しました。
 

■お施主様の声


アール壁の中に個室をつくるという発想には驚きでした。リビングからの見た目もおしゃれで、一石二鳥です。
アールのカウンターでゆったり本を読んだり、収納もあるので着替えもできて、
住んでみてからの便利さに、二度びっくりでした。
室内窓もあるので、孤立したりせずに適度に区切られている感じが良いです。

 

担当者より

しっくいの塗り壁の手しごとを生かせる優雅なアール壁をポイントで採用しました。
光と風を考慮したガラスブロックや室内窓の設置、ヘリンボーン張りの腰壁やインナーテラスとして、
室内干しや観葉植物の置き場としても使えるアンティーク風の床タイルなど、
デザインに便利さをプラスしてトコトンこだわったデザインリフォームが完成しました。