彩り多き地中海を愉しむ家

2019年05月07日

彩り多き地中海を愉しむ家

565

物件データ

建物種別 マンション
間取り -
施工費用 -
工期 44日間
築年数 30年
施工面積 75㎡
物件面積 75㎡
施工先住所 神奈川県
邸名・家族構成 Nさま邸・大人3人
採用した商品

キッチン
 :クリンレディ(クリナップ)

ユニットバス
 :ソレオ(LIXIL)

洗面化粧台
 :プレトクアドロ+ヴェーラ(アドヴァン)

トイレ
 :ココレ(LIXIL)

 

家づくりのご要望・目的

リフォームを機に思い切って断捨離!スッキリとした暮らし

今お住まいの環境にご不満をお持ちのNさまは、住まいの改装と共に、
増え続けていたという荷物を思い切って断捨離し、スッキリ暮らしたいとお考えでした。
そうして厳選されたお手持ちの家具は、かつて海外に勤務されていた時に購入したという味わい深いものばかり。

結露からくるカビに悩まされていたという寝室や、閉鎖的で使いづらいキッチンといったお悩みをひとつずつ解決しながら、
お気に入りのものだけに囲まれた、心地のよい暮らしを叶えます。

 

ビフォー・アフター

空間も空気もスッキリと。自然素材で作る住まいの基盤

LOHAS studioで無垢材や珪藻土に触れて体感していただき、自然素材の持つぬくもりや味わいを大変気に入ってくださったNさま。
今回のリフォームでは家具や飾り棚、カウンターといった随所に使用しています。
滞在時間の長いLDのフローリングには、節のある木目が味わい深く傷がつきにくい人気のナラ材をセレクト。

また、壁と天井には珪藻土と漆喰をそれぞれ施工しました。
ホワイトの壁が清々しい印象のLDには、つるりとした質感になり、白さの際立つ漆喰を。
廊下やエントランス周りには、ざらりとした質感になる珪藻土をレンガ調のパターンで仕上げました。
カビが発生しづらいといった特徴を持つ漆喰・調湿や脱臭性能にすぐれた珪藻土……
2種の特性を見極め、また塗ったあとの印象も考えて使い分けることにより、心地よい住まいの基盤を作りました。
 

色で遊ぶ -地中海の彩りを加えて-

厳選されたNさまのお手持ちの調度品は、かつて海外に勤務されていた時に購入したというセンスの高い品ばかり。
それらひとつひとつが空間に馴染むようにしながらも、オリジナリティを出すために様々な工夫を凝らしました。

どんなインテリアにも調和しやすいマテリアルを用いて、壁や床はなるべくシンプルに。
代わりにクッションフロアやタイル、羽目板に色を加えて遊び心を利かせました。
一見うるさくなりそうなカラフルな素材も、床材や調度品と色味を合わせることによって違和感なく溶け込みます。

キッチンカウンターには目を奪われるようなブルーを選びました。
ヨーロッパの旧市街にある青い植木鉢の色から着想を得たという鮮やかなカラーが、
LDKのフォーカルポイントとなり空間を引き締めています。
 

◆お施主様の声

このリフォームをきっかけに、思い切って断捨離しスッキリとした生活が始められた。
お気に入りの無垢の収納、タイルに囲まれて楽しい。
壁に施工した珪藻土、漆喰のおかげで空気感もよく、心地よい。

 

担当者より

スタジオの空間を大変気に入っていただき、多くの自然素材をご採用いただきました。

特に無垢の家具、飾り棚など、見せる収納と隠す収納でメリハリを。
そこにヨーロッパの旧市街にある青い植木鉢の色からヒントを得たアクセント塗装。
こだわりのタイルを各所に施工。ご家族の暮らしに彩を添えます。