機織りの音がやさしく奏でるリビング

2019年06月13日

機織りの音がやさしく奏でるリビング

567

物件データ

建物種別 マンション
間取り -
施工費用 4,900,000円
工期 77日間
築年数 27年
施工面積 41.35m²
物件面積 41.35m²
施工先住所 埼玉県
邸名・家族構成 Iさま邸・大人2人
採用した商品

キッチン 
 :スイージー(WOOD ONE)

 

家づくりのご要望・目的

素敵な雑貨をたくさんお持ちだったIさまご夫婦は、ご自身の思うインテリアに馴染まない和室の存在が気になっていました。
そんな中キッチンが老朽化してきたため、和室のことも含めてリノベーションを考えることに。

LOHAS studioへご相談に来られたご夫婦は
「和室を洋室へ変更し、リビングに取り込みたい」
「収納はまとめてリビングをすっきりと使いたい」
「ダイニング側とコミュニケーションが取りやすい対面式のキッチンにしたい」
と、明確なご要望がおありでした。

たくさんの付箋を貼ってチェックしていただいたインテリア本や、素敵に暮らしているというご友人のお宅のお話をヒアリングしながら、
集めてこられた雑貨たちがひとつひとつ輝くような、おふたりの住まいを作り上げてゆきます。

 

ビフォー・アフター

収納先をまとめてすっきりと 雑貨たちが輝いて見える素敵な住まい

ご夫婦が目指すインテリアと馴染まないという和室は、洋室へ取り込んで広々とした空間を確保しました。
裏手にはパントリーと趣味スペースの収納を兼ねた空間を用意することですっきりと暮らせるように。
珪藻土や無垢材を使用して、ホワイトをベースにシンプルナチュラルにまとめられたリビングには、
奥さまの趣味である機織りのお道具が、インテリアの一部としてよく馴染みます。

収納をひとまとめにして居住スペースにモノが溢れないように工夫したことにより、
集めてきた雑貨の飾り方にも変化があったのだとか。
今までは色々と出して飾っていたのを、季節などに合わせて少しずつ出すようにし、
ひとつひとつの魅力がより引き立つように飾られているそうです。
 

◆お客様の声◆

今までは好きな雑貨を集めても思うような空間にならなかったのが、リフォームをして好みの空間になり、来客以外の普段から自分のために掃除をするくらい、気分の良い空間になった。ますます趣味の機織りなどの手芸が愉しく、毎日を過ごしている。

 

担当者より

奥様の思うような飾り方が出来るようになって、伺うとまるでインテリア雑誌そのままがそこにあるような空間になっており、日々を愉しんでくださっている様子がわかります。