家族の笑顔が蘇るおうちカフェ

2019年04月07日

家族の笑顔が蘇るおうちカフェ -父の愛したソファーを中心に

548

物件データ

建物種別 一戸建て
間取り -
施工費用 -
工期 120日間
築年数 -
施工面積 63.53㎡
物件面積 210㎡
施工先住所 東京都
邸名・家族構成 Yさま邸・大人2人+子供3人+犬2匹

キッチン
 :造作キッチン(Kitchenhouse)

洗面化粧台
 :ルミシス(LIXIL)

ユニットバス
 :アライズ(LIXIL)

トイレ
 :プレアス(LIXIL)

 

づくりのご要望・目的

<第26回 「ジェルコリフォームコンテスト2018 関東甲信越支部」優秀賞 受賞>
 

二世帯→一世帯に。 みんなの笑顔を取り戻す一大リフォーム

10年前に二世帯用のリフォームを行い、3階にご家族の5人でお住まいだったYさま。
2階にいらっしゃったお父様が亡くなられたことで、みんなの笑顔が減っていたと仰います。
そこで、家族みんなが笑顔になるような家にしたいとリフォームを決意。
二世帯から一世帯への住空間の変更と、不満のあった家事同線の見直し、お子様3人のそれぞれの個室……
ひろびろとしたスペースを活用して、ご家族5人の笑顔がよみがえる住まいづくりがスタートしました。

 

ビフォー・アフター

亡き父愛用のソファーが馴染むリビング。家族みんなが集うくつろぎの場所

みんなの拠点であるリビングは、お父様がお住まいだった2階へと大移動。お父様の愛用されていたというソファーを中心に据えながら、アイアンの造作窓や特徴的なヘリンボーンを施工して、光と風が充分に通る、開放的な空間に仕上げています。

また断熱・防音対策もして、機能性も充実。お洒落なだけでなく、みんなが心地よく住まえる空間を叶えました。
 

まるでお店みたい みんなが集まるダイニングキッチン

リビングドアを開けると、そこには奥様こだわりのコの字型キッチンがお目見え。
「カウンターでご飯を食べれて、子供たちが勉強できる場所にしたい」とのご要望を細かくヒアリングして、大きな造作キッチンを設置しました。カウンターテーブルでの食事はもちろん、勉強に使っても余裕の広さです。

主に使用される奥様の使い勝手も考えて、スペースにゆとりをもたせつつ、すぐ近くにパントリーを用意するなど、家事動線にも配慮。スクラッチ模様のタイルや黒板仕様の壁、お店のような壁掛け時計といったマテリアルで、カフェライクなダイニングキッチンです。
 

家族への想いを詰め込んで、いつも笑いの絶えない住まい

家族みんなのことを考えたからこそ、ご希望がたくさんおありだったYさまご夫婦。
玄関先にある手洗いスペースをはじめとして、リビングに施工されたお子様のロッカースペース。
「自分の部屋で一人でも楽しく寝れるお部屋にしてあげたい」とのご意向で作られた、格好いい、あるいは可愛らしい子供部屋。

ご両親の想いがかたちとなって、家のあらゆるところにちりばめられています。


 

◆お客様の声

お家に誰が来ても「かっこいい」「お店みたい」「素敵」のオンパレードです。
私たち家族も本当に気に入っていて、言うことなしです。
亡き父の愛用のソファーがここまでしっくりくるとは、本当に嬉しい限りです。
父も、父が住んでいた2階にいつもみんなの声がしている事、喜んでくれているといいなと思います。

と笑顔でお話してくださいました。

 

担当者より

本当に仲が良いご家族で、ご家族皆さんで、リフォームの完成を今か今かと待ち望んでいただいたのがとても印象に残っています。

もともと、ご自身たちでもDIYを楽しんでいらっしゃるご夫婦だったので、
とてもセンス良く、これからご家族の色が入ったお家になっていくのが楽しみです。

 

お問い合わせはこちら