-光と風の心地よい空間-

2019年12月12日

404

物件データ

建物種別 一戸建て
間取り 6LD・K -> 3LDK
施工費用 27,000,000円
工期 110日間
築年数 36年
施工面積 125.5m²
物件面積 -
施工先住所 東京都
邸名・家族構成 Dさま邸+大人2人+子供1人
採用した商品

キッチン
 :システムキッチン ウッドワン

浴室
 :ユニットバス TOTO

洗面室
 :1F洗面化粧台 サンワカンパニー※施主支給品、2F洗面ボウル&水栓一式 アドヴァン

トイレ
 :1F便器  TOTO(タンクレス)、手洗い カワジュン、2F便器  TOTO(タンク付)

 

家づくりのご要望・目的

築36年の実家を 子世代も住み継げる家に再生

「家族のよりどころ」を探していたD様ご夫婦が決断したのは“築36年になるご実家の再生”でした。
新しく迎えるお子様と暮らす住まいに相応しい「passiv design(パッシブデザイン)」へのリフォームです。
想い出の詰まった、けれど老朽化が目立ちはじめた我が家を、行く末はお子様の代まで「住み継ぐ」心地よい住まいにするべく、断熱性能や採光・空気環境・間取り設計を見直します。
安心して子育てできる、無垢材や珪藻土・漆喰などの自然素材をたっぷり取り入れた北欧スタイルの家を目指します。

 

ビフォー・アフター

パッシブデザインで、自然力を活用した優しい住まいに!

「新築」も考えていたD様がリフォームに方向転換したのは、LOHAS studioが得意とするpassiv design(パッシブデザイン)との出会いがきっかけでした。単に交換・取替に終わらず、自然を取り入れて快適な生活をつくりだす。これがpassiv designの考え方。長年暮らしたご実家を「心地よい住まい」に再生するリフォームとなりました。

住みやすさの大きなポイントは、家の室温が一定に保てること。そこで家全体を高性能断熱材で包み込み、飛躍的に高い断熱性を確保しました。採風・採光も見直します。施工後にどうなるか?効果をシミュレーションで確認しながら、間取りや窓の数・位置・大きさを導き出し、最も適したプランで進めています。
リフォーム後の邸内は、厳しい季節でもエアコンひとつで過ごせる快適さです。“長期にわたり良好な状態で使用できる住宅”の証し「長期優良住宅(国土交通省)」認定も取得し、名実ともに孫・子の世代まで末永く住み継げる「ふるさと」のわが家が再生しました。
 

部屋が繋がる子育て環境 赤ちゃんに安心の自然素材

見どころはリビング中心の開放的な生活スタイルです。中央の吹抜けを通した見晴らしの良いスケルトン階段がスタイリッシュ。「部屋の繋がり」「解放感」「どこでも家族を感じられる」子育てにはぴったりの間取り設計です。
無垢・タモ/パイン材の床や、珪藻土・漆喰をあしらった天井や壁。北欧スタイルの雰囲気で、木製家具や照明が素敵に映えています。肌に触れたときのホッとする温もりや優しい色合いは自然素材だからこそ。化学物質を含まないので、赤ちゃんが「お口で世界を確かめる」そんな時期にも安心な住まいになりました。2階には間仕切りで2部屋に出来るファミリールーム、LDK・ホールには書斎も設置しています。