No.483

旬を楽しむ自然な暮らし - 子どもが嬉しい ロハスな家

LOHAS studio

483
物件種目 一戸建て

物件データ

間取り 2LDK
施工費用 -
工期 -
築年数 -
施工面積 -
物件面積 -
施工先住所 東京都
邸名 Oさま邸
家族構成 4人
採用した商品

リビング
 :シーリングファン

 

家づくりのご要望・目的

自然に寄り添う『ロハス』がテーマ インテリアや間取りにこだわった家づくり

お子さまのご成長をきっかけに 戸建て住居を新築しようと決めた O様ご夫妻。
自然に寄り添う『ロハス』をテーマに インテリアや間取りにこだわって お気に入りの家を創ります。

 

ビフォー・アフター

「納得がいく家づくり」で完成! 旬を楽しめるロハスな暮らし

「納得がいく家づくり」を目指し ご家族のベストな間取りを 何度も考え直して完成した O様邸は 『ロハス』 をテーマにした 四季折々の旬を楽しめる素敵なご自宅に完成しました。
 

自然素材のラグジュアリーな景観 化粧梁のあるリビング

自然素材を中心に床や壁を施した邸内は 上質でラグジュアリーな景観です。 
重厚な化粧梁がリズムを刻む リビングは 天井をやや高めに造り ゆったりした空間に仕上げました。 リビングの延長には 屋外でのひとときを気軽に楽しめるウッドデッキを設置。 段差がないよう リビングと一体的に造っているので LDKがより広く感じます。 テーブルや椅子も置ける広さで ウッドデッキでのお食事もOK! 季節を肌で感じられる経験は お子さまの健やかな成長にも大切ですよね。
 

生活スタイルの変化を想定した 柔軟な間取りプラン

間取り面では 将来的に変化するだろう 家族の生活スタイルを想定し 例えば 「2階の大きな洋室は 2つの子ども室に替えられる」 といった柔軟性のある設計を心がけました。 キッチンの並びには 就学期のリビング学習に役立つ ダイニングを配置しています。
 

「ものを持ちすぎない」 スッキリ・清潔な収納計画

「ものを持ちすぎない」 を指針にされているO様に合わせ 収納計画もこだわりました。 洗面脱衣室では ニッチをタオル収納や小物置きに活用。 トイレでは スリット付きの見通しの良いオープンラックをペーパー置きに。 キッチンでは 扉のないオープン棚や お洒落なカップハンガーを採用するなど タオルやペーパーの不足や 品物の有無がひと目でわかるように工夫しました。 買い過ぎや二重買いの失敗も避けられるほか 風通しが良い点もポイントのひとつです。 ちょうどいい収納・間取り計画で 家の中はスッキリと清潔な印象に。 アーチの柱で美しく囲んだシュークロークは 靴以外にも 長尺の遊び道具などをキレイに収めてくれます。

 

野外を愉しむ!ウッドデッキのある暮らし
リビングからそのまま歩いて行けるウッドデッキは野外に出来たもうひとつのお部屋。自然の風や光を感じながら最高のリラクゼーションタイムを過ごせます。部屋遊びのお子さまも庭遊びのお子さまも同時に見守れて安心。夏の定番ウッドデッキ上の水遊びは「土」の上と違い泥まみれにならないのでお片付けも楽々です。
 

 

483-1

リビングと同じ高さで屋外ウッドデッキを造作した『ロハス』スタイルの広いLDKです。デッキを使った食事やプール遊びがお子さまの楽しみに。「自然」が生活の一部に加わりました。

 

483-2

「ものを持ちすぎない」を心がけているO様に合わせてデザインした使いやすい対面キッチンです。LDK全体に視線が届く子育てに嬉しい眺めの良さ。床や壁は触り心地の良い自然素材です。

 

483-3

黒板塗装で遊び心をプラスしたカフェ風のDKです。キッチンの並びにはダイニングを配置。ペンダントライトでさりげなく空間を間仕切りました。奥にはミシンも置けるカウンターをご用意。

 

483-4

O様お気に入りのシーリングファンとあらわし梁を眺めるお洒落なリビングです。床壁はその持ち味で柔和な雰囲気を生み出す自然素材をご採用。無垢材で室内ドアを造作しました。

 

483-5

2階に造作した2つの個室です。上)2室に分けられるよう出入口と家具が置ける凹部を各2か所用意しました。下)勾配天井のある主寝室です。アーチの奥はW.I.C。クローゼットも完備。

 

483-6

北窓から穏やかな光が届く明るい廊下・階段です。階段の壁にはガラスブロックで内窓を造り暗くならないよう配慮しました。踊り場にはニッチを設けて階段ギャラリーの楽しさも。

 

483-7

美しいアーチ状の柱で空間を区切った使いやすい玄関です。オープンな収納で視界が広く多人数の出入りも楽々。「靴棚の風通しが良い」「普段から整理する習慣ができる」とご好評です。

 

483-8

清潔感のあるすっきりした見映えの洗面室(コーナー)です。余分なモノを持たないよう最適な量・サイズを見極めた収納計画を実施。ニッチや棚を活用して生活空間を広く確保しています。

 

483-9

落ち着いたブラウン調のトイレ2室です。左写真の存在感ある扉は無垢材で造作したお気に入りの逸品。床は「掃除がしやすい」「柄が気に入った」クッションフロアをセレクト。

 

使用した主な自然素材


 :無垢材

 

担当店舗

LOHAS studio練馬店

LOHAS studio練馬店は「自然素材が織り成す癒しの空間」。自然で有機的な曲線を基調としたデザインです。 スタジオ内のいたるところに、自然素材を採り入れ、優しく柔らかな印象の空間に仕上がっています。 「百聞は一見に如かず!」、まずは、私たちLOHAS studioにて、おいしい空気を体感してください。