No.493

これからずっと住みやすい家 -祖母の家を引き継いで-

LOHAS studio

493
物件種目 一戸建て

物件データ

間取り Before:3LDK→ After:2LDK
施工費用 -
工期 約100日間
築年数 23年
施工面積 87m²
物件面積 -
施工先住所 東京都
邸名 Oさま邸
家族構成 大人2人+子供2人
採用した商品

キッチン
 : ウッドワン、ekrea parts、アリアフォーフォーナ、ミーレ、パナソニック

洗面室
 : 洗面ボウル・洗面用水栓 (セラトレディング)

トイレ
 : ネオレストRH1 (LIXIL)

 

家づくりのご要望・目的

ご祖母様の家を大切に受け継いでいくリフォーム -小さなお子様も暮らしやすい家に-

リフォームしたこのお家はもともとO様のご祖母様のお家。2年間程住んでいなかった空き家にO様ご一家が住むことになりました。お家が管理されていなかったので、トイレと洗面所のカビが目立つ状態でした。小さなお子様たちのことを考えて、O様は最初水廻りだけのリフォームを考えていました。

それから、年の初めにご親族で集まった際に、自分たちの所有物ではないご祖母様のお家を勝手にリフォームしてはいけないだろうと、遠慮して水廻りだけリフォームしたいことを相談したところ、「お家を自由にしていいよ、全体的にリフォームしていいよ」と言ってもらえたことで、全面的にリフォームすることになりました。

 

493-1

「もともとある素材をなるべく使いたい」というお気持ちをお持ちのO様。和室の天井の素材をシューズインクローゼットに活用しました。また、シューズインクローゼットの造作棚の高さや幅など細かな寸法も決めることが難しい中、LOHAS studio練馬店にある同様の棚を参考にしていただきました。「スタジオで事前に確認でき、使い心地を体感できたのが良かったです。」

 

493-2

以前は壁に囲まれていて昼間でも常に電気をつけていないと暗い状態だったワークスペースの空間は、壁に窓を配置し「抜け」をつくることで光を取り入れました。

 

493-3

珪藻土とタイルを採用しましたが、壁の一面だけは壁紙にしました。(お施主様支給品) 壁紙を張り替えることで雰囲気が変わるので、また今後変えていく楽しみを残しました。

 

493-4

冷蔵庫にマグネットで何かを貼り生活感がでてしまうことを避けるためにO様にご提案したのは「磁石のつく素材」をLDKから見えない壁(キッチン横にある柱の裏)に設置すること。 「基本的に物が表に出ないスッキリとした家にしたかったのですが、冷蔵庫に貼るように目が届かないと忘れてしまうので、磁石をつけることが出来る壁があってよかったなと思います。」 磁石の素材の上に壁紙を張っているので、壁紙を張り替えたり、そのまま塗装もできるように。可変性を持たせられたところもポイントです。

 

493-5

来客時にも使ってもらうことができるように、トイレの側に小さな手洗いスペースを設けることをご提案しました。お客さまを洗面所やお風呂場といったプライベートな空間に通さずに済むので重宝してくださっているそうです。

 

使用した主な自然素材

<床>
 : 無垢タモ材 蜜蝋ワックス塗装(マルホン)
 : 無垢パイン材 (LOHAS material)

<壁・天井>
 : エコクロス (旭興)
珪藻土 (LOHAS material)
 : タイル(平田タイル、名古屋モザイク)順不同 ※一部 壁のみ

 

担当店舗

LOHAS studio練馬店

LOHAS studio練馬店は「自然素材が織り成す癒しの空間」。自然で有機的な曲線を基調としたデザインです。 スタジオ内のいたるところに、自然素材を採り入れ、優しく柔らかな印象の空間に仕上がっています。 「百聞は一見に如かず!」、まずは、私たちLOHAS studioにて、おいしい空気を体感してください。