No.473

天井は夜空の眺め ふたりで過ごすリッチ&ヴィンテージなカフェリビング

LOHAS studio

物件種目 マンション
473-1

壁はしっくい、床は無垢材をご採用、夜空のような天井に心安らぐLDKです。隣室の和室を組み込んで広さを約2倍に、収納は見た目も意識してデザインしました。ブリックタイルと木製カウンターはアメリカン・ヴィンテージ調です。

473-2

リビングとキッチンがつながる対面キッチンです。構造上の問題でキッチンの配置は既存のまま。代わりにカフェにあるようなカウンターを無垢パイン材で造作してリビングの境に置きました。モザイクタイルをあしらった壁のニッチが便利です。

473-3

都会的なバーの一角を思わせるダイニングカウンターです。キッチンとつながるコミュニケーションスペースとしてご用意。天板が広いので食事・調理以外の作業用にも便利です。リビング側はオープン棚を具えたワークスペースにつながっています。素材は無垢材を使用。

473-4

個性的なアクセントウォールを造った洋2室です。どちらも控えめに調色して落ち着きある室内観を造りました。上)間取りの一部でW.I.Cを造作。下)既存の間取りに一面のアクセント色を彩り印象を刷新。物件見学の際にはスタッフも同行し「どんな風に」「どこまで」リフォームできるかを相談しました。

473-5

気持ちよく靴が並び整然とした玄関です。石畳調・土間タイルは耐久性に優れ、汚れにも強いPタイルを施工。靴収納は可動タイプなので調整すればロング丈の靴もそのまま入ります。湿気がこもらないので「靴」も長持ち!

473-6

キッチンの収納スペースです。オリジナルで造作したダイニングカウンターには置き場所に困りがちなキッチン家電やゴミ箱用のスペースを計画的に用意しカウンターやシンク周りが広く使えるように工夫しました。壁のデッドスペースには可愛らしいニッチを造作。

473-7

スペースを活かした清潔感あふれる洗面室です。個性的な洗面ボウルの背景に涼しげなモザイクタイルを設えました。強度のある細い棚柱で洗面台を造作し収容量をたっぷり確保しました。棚は可動タイプです。鏡の背面の隠し収納には、歯ブラシ・化粧品など毎日使う品々が入ります。

473-8

人造大理石を使った高級感ある浴室です。中古物件の場合、前住者の痕跡が残りやすい水回りは交換したいもの。新品のユニットバスは浴槽が広くなるケースが多く従来よりゆったりと入浴を楽しめます。脱衣室には小さな窪みに棚を造作しました。隙間も残さず活かします。

473-9

シンプルで居心地の良いトイレです。便器は高い洗浄力を維持しながらも節水タイプの新設備に交換しました。便器は陶器の表面が硬く汚れ落ちが良い点が高ポイント。家事ラクの新性能で忙しいご家族を応援します。

使用した主な自然素材


 :(LDK)無垢パイン材(植物オイル塗装・ダークブラウン)(LOHASmaterial)

造作家具
 : ダイニングカウンター収納 無垢パイン材仕様造作(LOHASmaterial) 
 

担当者より

【担当デザイナーコメント】

おふたりが一番長く時間を過ごすLDKを中心に、リラックスできる間取りを検討しました。和室とリビングをつなげて広くし、また、構造上対面キッチンは難しかったものの、ダイニングテーブルとして、また家電収納としても使えるカウンターを造作。ワークスペースにもつながるので、キッチンはおふたりが憩うカフェやバー、仕事場とフレキシブルに活躍します。さらにウォークインクロゼットやリビング収納など、収納も充実させて、片付けしやすく、居室をスッキリ広く使えるように。おふたりの時間をゆったりと楽しめるお住まいにしました。