No.488

大量のCDを『見せる収納』でスタイリッシュなインテリアに! 木をあしらった温もりの家

LOHAS studio

488
物件種目 マンション

物件データ

間取り Before: 3LD・K →  After: 2LDK
施工費用 10,000,000円
工期 70日間
築年数 25年
施工面積 70m²
物件面積 -
施工先住所 東京都
邸名 Sさま邸
家族構成 大人2人+子供1人
採用した商品

キッチン
 : システムキッチン(トクラス)

浴室
 : ユニットバス(TOTO)

トイレ 
 : TOTO

洗面室
 : 洗面化粧台 洗面ボウル(セラトレーディング)

 

家づくりのご要望・目的

"大量CDを「見せる収納」でディスプレイしたい" 制約のある中古マンションを理想の姿にリノベーション!

お子様のご進学とご夫婦の転勤に伴って 「利便性の良い 都心での暮らし」 を検討されていたS様ご一家は 
数々のリフォーム会社の中から「自分好みのデザインや家具づくりが得意そう」と LOHAS studioにご相談下さいました。

新しいご自宅には 1000枚を超える大量のCDコレクションを並べる「見せる収納」をはじめ 大型の収納スペースや造作家具を盛り込んだ使いやすいキッチンに加え 家族が和気あいあいと過ごせる温かで開放的な空間づくりをご希望です。

ご購入されたマンション(築25年・中古)にあった 『大きな間取り変更が難しい』という制約をふまえて 梁や構造壁は既存のままに S様ご一家の理想のデザインをプランニングします。

 

ビフォー・アフター

梁を使ったCDディスプレイを堪能する 伸びやかなリビング

「構造壁や梁が動かせない」制限に上手に対応したリノベーションで 広がりのある伸びやかな景色が S様邸に生まれました。
既存LDKに隣接する間仕切りとクロゼットを無くすことで 回遊できる 1室を造り 空間そのものをサイズアップ。 そこへ端麗な色合いが美しい無垢カバザクラ材を施工して統一感のあるLDKに仕上げました。
リビングには梁をコの字に廻らせて 天井の高い位置にディスプレイ棚を造作し S様のコレクションCDをレイアウトしました。 ずらりと頭上を飾るCDの眺めは壮観の一言です。 デッドスペースを活用して空間にアクセントをつけました。
 

木素材でシンプルな景観 温かな家づくり

木調のシンプルなテイストがお好みのS様に合わせ リビング内の梁は木素材でストレートなラインを造作しました。 梁と揃いのカラーに調えた木製テレビボードは S様のこだわりが詰まったオリジナルの逸品です。 コートハンガーなど細かな部分にも木素材を用い 自然ならではの温かみある雰囲気を造りました。
 

動線と収納で暮らしやすさをアップ!

間取りでは 既存の間取りを変えずに細やかな工夫を凝らすことで 暮らしやすい動線を再設計しています。
洗面室の洗濯機は 大きくなったLDK・キッチン内のユーティリティスペースに移し 洗面室の限りあるスペースに余裕を持たせました。 このほかLDKの一部空間を切り分けてフリースペースを造作。 大き目の空間を確保しているので 食料品やキッチン用品を収めるパントリーを兼ねつつ スーツケースや物干し竿など 大小さまざまな品が収まります。 備品をまとめて保管できるので 例えばトイレットペーパーや洗剤といった日用品の在庫切れがひと目でわかるのも嬉しいですね。
 

■施主様の声

以前は賃貸住宅に住んでいました。
簡単なリフォームもできなかった為 今度は自分好みの空間にしたいと リフォーム会社を念入りに探しました。
LOHAS studioを相談先に選んだのは こだわりたかったデザインや造作家具などが得意そうだと感じたためです。
今、一番のお気に入りの部屋はリビングです。音楽を聴いたり テレビを見たりと満喫しています。 

 

488-1

既存のなごり・構造壁の一部を間に挟む迫力あるLDKです。ムラ色がリズミカルな床はカバザクラの無垢材。建具も無垢材で造作しました。奥にオープン開口のフリースペースをご用意しています。

 

488-2

オレンジ色のシンクが可愛らしいオープンタイプのキッチンです。カウンターのタイルも柑橘系の軽やかな色合いに。家電収納はサイズを合わせて家具を造作。多目的なユーティリティースペースには洗濯機を設置しました。

 

488-3

構造壁(中央)を残した左右でゆるやかに役割を分けるLDKです。既存の洋室+LDKを同じ無垢カバザクラ材で床施工し統一感をもたせました。キッチンをオープンタイプに、照明をダクトレールにすることでスッキリした景観に。

 

488-4

天井を縁取る「梁」が印象的なリビングです。『CDを見せて収納したい』ご要望にお応えしました。ディスプレイ用の棚には1000枚以上のCDが並びます。建具やテレビボードもS様のこだわりを反映した造作家具です。

 

488-5

元和室をモダンな装いの洋室に変えた主寝室です。押入れと居室の一部を使ってタンスも入る大きめサイズのWICを造作しました。カーテン式の間仕切りでスペースを節約!囲まれ感のある調度良い広さで落ち着きます。

 

488-6

清涼感のあるタイルを施工した洗面室です。木製の吊収納と洗面台はオリジナルの造作家具で色合いをLDKと揃えています。壁面の壁は下がり天井のフォルムに合わせてカットしピッタリはめ込みました。

 

488-7

左)廊下に造作したニッチ。曲線を描いて優しい印象です。右)LDKとつながるフリースペースです。食品以外に大型家電や長尺の物干し竿も楽々収納。室内干しもOKです。間仕切りはデザインも楽しめるカーテンをご採用。

 

488-8

リビングへ続く玄関です。廊下から入る子ども室・洗面室への扉は開き戸から引き戸に交換しました。通路が塞がれる心配がないため常に扉を開けていても大丈夫。湿気がちな洗面室や玄関に風を通します。

 

488-9

設備を新しく交換したトイレ・浴室です。トイレの内装は淡い桜色を用いて優しい雰囲気に。一枚板でシンプルな棚を造作し木の風合いを加えました。浴室は白を基調に清潔感ある爽やかな色合いが採用されました。

 

使用した主な自然素材


 : 無垢カバザクラ 材 (マルホン)

壁(洗面室)
 : タイル(平田タイル)

建具
 : LOHASmaterial

 

担当者より

担当デザイナーコメント

もともとの間取りを活かしながらS様ご家族のスタイルに合った空間へと大変身! 
今回のリノベは できる限り今の間取りを活かしながらS様ご家族の希望を叶えることがポイントとなりました。
例えばS様ご自慢のCDコレクションを「見せて収納」するため リビングの梁を活かし ぐるりと見渡せる収納を造作。デッドスペースの有効活用+空間のアクセントにもなりました。
また、夫人が希望されたオープンキッチンに 洗濯機を置いたユーティリティースペースを合体させることでダイニングでお仕事をされる夫人がDKで家事を完結できるよう工夫。
家事動線や暮らしやすさにも配慮してプランニングしました。 

 

担当店舗

LOHAS studio錦糸町店

Simple&Smartな空間で未来を笑顔に。 LOHAS studio錦糸町店は、珪藻土や無垢材などの自然素材で仕上たモダンなデザインのスタジオです。私たちのLOHAS studioで本物の自然素材を体感してください。 来店されたお客様には、LOHASにこだわったおいしいお茶やコーヒーなどでおもてなしをいたします。ちょっとした収納のご相談から、デザインリフォームのご相談まで、お気軽にお声掛けください。