No.509

バリアフリー住宅-車椅子での生活を想定-

LOHAS studio

509
物件種目 マンション

物件データ

間取り Before: 3LDK →  After: 1LDK
施工費用 11,550,000円
工期 80日間
築年数 20年
施工面積 76m²
物件面積 -
施工先住所 東京都
邸名 Sさま邸
家族構成 大人1人
採用した商品

キッチン
 :システムキッチン Bb(トクラス)

浴室
 :ユニットバス リノビオ(LIXIL)

トイレ
 :便器 (INAX)

 

家づくりのご要望・目的

お嬢様の近くで老後に「備える」 安心の住まいづくりを 暖かなデザインで実現!

これまで戸建て住宅に暮らしていたS様は ご高齢ということもあり 「二世帯で暮らせるように」 とお嬢様が暮らしている同じマンションの別室を中古でご購入されました。 管理の面でもともとマンションへの住み替えを検討されていたS様に 「同じマンションへ」と背中を押したのはほかでもないお嬢様でした。 当初は新築も視野に入れていたS様は この言葉をきっかけに 家族との 「近居」 生活を始めることに。

新しいご自宅は 「車椅子の生活を想定した スケルトン改装をしたい」 とのご希望が。 ご高齢の方にも使いやすい できるだけ段差を無くしたバリアフリーの室内や 車椅子でも動きやすいゆとりある空間づくりなど 先々の安心を造るリフォームを LOHAS studioならではの 温かみあるテイストで叶えます。

 

ビフォー・アフター

スケルトンで造るゆとりある空間 -車椅子でも安全・快適に-

家全体をフルリフォームする 「スケルトン改装」 をご採用のS様邸では 車椅子で快適に過ごせるご自宅を目指し 間取りや内装、家のすべてを一から再設計しました。
たとえば可能な限り段差をなくしたバリアフリーなフロア設計。 邸内は車椅子でも不便なく過ごせる ゆとりある幅員や間取りに造られています。 玄関は車椅子が回転できる広さを確保。 靴の着脱に便利な折り畳み式のベンチも設け 転倒防止に配慮しながら気軽な外出を応援します。 キッチン・洗面室 トイレなど 頻繁に使う水廻りは 介助者のサポートが十分に発揮できる 互いに動きやすい動線や幅を考えました。 また オープンな間口や LDK以外の扉を引き戸に統一するなど 移動の負担やストレスを軽減できるよう あらゆる部分で 「心地よさ」 を追求しています。 
 

お好みにあう 和洋そろった温かな雰囲気を無垢材で

和室は 「なくても良い」 とのことでしたが 来客時にはお布団を敷くことのできる 畳コーナーをLDKの一角に設えました。 LDKのフロア全体は 美しい木目が楽しめ 傷にも強い無垢ナラ材を施工。 優しい色あいのナラ材を広く敷いて 和洋それぞれの良さが調和した S様お好みの 温かみあるほっこりした雰囲気に仕上げました。
このほか窓には断熱効果の高いインナーサッシを施工して ご高齢の方をはじめ小さなお子様にも安心な 一年を通して負担の少ない 憩いの住環境をご用意しました。 
 

デザイン性も秀逸 シンプルにお洒落が楽しめる 介護に便利な収納計画

邸内の収納は造りつけの造作家具を中心にそろえています。 リビングには淡いアクセント壁を背景にカップボードを造作。 キッチンには大きなウォークインクローゼットとパントリー、 洗面室にはロールスクリーンで開閉できる収納スペースなど 省スペースで大容量の収納家具が多数生まれました。 そのほか腰壁や廊下には見た目も可愛らしいお洒落なニッチが登場。 家具を新しく購入する必要もなく 室内形状にぴったりフィットした造作家具は デザイン性も秀逸です。 畳スペースには 大切な仏具用のコーナーも完成しました。 
介護にも役立つ数々の収納スペースが S様の生活シーンを想定してしっかりと配置されています。

 

509-1

限りなく段差をなくしたバリアフリーのLDKです。スケルトン改装をして開放的な空間を造りました。無垢材や畳で造る「和」の彩りと「洋」スタイルで華のあるキッチンカウンターやアクセント壁と調和した温かな装いです。

 

509-2

オープンタイプの対面キッチンです。車椅子でも介助者と楽に家事・移動が行えるよう設計しました。通路は広くとりLD・洗面・浴室と回遊できる動線プランに。カウンターは腰壁で囲みキッチンがLDから見えにくいよう工夫。

 

509-3

LDKとフラットにつながる畳コーナーです。洋風リビングと素敵に馴染む和風スペースは気分転換にも最適。お客様用の布団が敷けるサイズを想定して場所を確保しました。布団収納のできる納戸と仏壇用のスペースもご用意。

 

509-4

白基調のキッチン収納とパントリーです。収納棚にはロールスクリーンで"目隠し"を設置。扉がないので物の出し入れが容易です。奥のパントリーは小さな個室に可動棚を天井近くまで造作しました。

 

509-5

車椅子が回転できる広めの玄関です。介助者が同伴している状態を想定し面積を変更しました。隣接したW.I.Cの一部を組み込んで廊下も拡張。靴の着脱時に使える折りたたみ型ベンチを設置してお出かけをサポート!

 

509-6

元洋室の半分を使ったウォークインクロゼットです。残り半分は玄関に使用。「高齢になると片付けがおっくう。手間をかけずにまとめて収納できる場所があれば」とのお嬢様のアイデアで誕生しました。

 

509-7

スッキリとした景観の洗面室です。モザイクタイルで飾った洗面台で上質感ある清潔な雰囲気に。足元の棚は奥行があり見た目以上の収納力です。ロールカーテンを設置したオープン棚は来客時には即座に目隠しができて便利。

 

509-8

ベージュ系に調えた明るい浴室です。冷たさを感じにくく皮脂汚れもつきにくいフロア機能が特徴的。浴槽も人造大理石調の高級感ある美しさです。浴槽側には入浴を補助する握りバーを設置して安心をプラス。

 

509-9

オリエンタルなクッションフロアが印象的なトイレです。同素材を洗面室やキッチンにも採用して世界観を造りました。車椅子を想定してスペースを広げ開口部は引き戸に変更。タンクレストイレでより広々とした印象に。

 

使用した主な自然素材


 :無垢ナラ材(LDK)
 :無垢パイン材(洋室・WIC)
 :タイル(名古屋モザイク)

建具
 :無垢素材 LOHAS material

 

担当店舗

LOHAS studio所沢店