No.524

これからのライフスタイル・人生をより豊かにするためにリフォームを

LOHAS studio

524
物件種目 マンション

物件データ

間取り Before: 3LD・K →  After: 2LDK
施工費用 8,600,000円
工期 54日間
築年数 20年
施工面積 69m²
物件面積 -
施工先住所 埼玉県
邸名 Iさま邸
家族構成 大人2人+子ども1人
採用した商品

キッチン
 :システムキッチン リシェルSI(LIXIL)

洗面室
 :洗面化粧台(アドヴァン)
 :鏡(造作)

浴室
 :システムバスルーム リノビオ(LIXIL)


 :LDK・寝室 カーペット(サンゲツ)
 :キッチン フロアタイル/ヘリンボーン貼(サンゲツ)

建具
 :寝室 引き戸(神谷)

 

家づくりのご要望・目的

子どもの自立や実家の変化をきっかけに 予算の範囲内で自宅をリフォーム!

ご主人様とレストランを経営されているI様は これまでずっと仕事に専念し 流行のお店や買い物に出かけることもままならず忙しい毎日を送られていたそうです。
リフォームのきっかけは お子様の成長や自立 そして奥様のご実家の変化など。 遺品の整理を兼ねてご実家の片付けをされる中 「自宅のリフォームも一緒にしていきたい」 と ご予算の範囲内でのリフォームを LOHAS studioにご相談下さいました。
たくさんのゲストとゆったり過ごせるLDKや、和室から洋室への寝室変更など ご夫婦そろって愉しく・心ゆくまで寛げる空間を ホテルさながらのスタイルで実現します。

ビフォー・アフター

予算の範囲で 全室を改装! ホテル風なリラクゼーション空間が誕生

「予算の範囲内」 のご意向に添いながら 奥様ご自身のこだわりに応える形で 最終的には玄関を除いた全室の改装を行いました。 
プラン確定の一番の要となったのは 邸内の奥を使った 寝室の配置です。 『LDK+寝室で 1つの空間』 としたデザイン構成が秀逸で ブルーをアクセントにした 都会的な寝室が すっきりとした佇まいのリビングに素敵に馴染み 違和感なく調和しています。
ホテル風の洗練された景観なので たとえばご友人が集まるような時や 将来お子さまが家族連れで帰省された時にも 生活感を感じさせることなく ゆとりある空間でお過ごし頂けます。
 

引戸で趣きを変えて -彩りあるリビング・寝室のデザインアレンジ-

LDKと寝室の間仕切りは 壁と同色に揃えた 白い引戸を用いました。 建具をスライドするだけで 寝室とリビングが簡単に個室に変わります。 境目の壁には格子窓を造作して 視線のヌケを造りました。 昼夜で趣きの変わる 室内窓の景色や 窓枠を使ったディスプレイもお楽しみのひとつになりそう。 視線が遠くに通ることで 圧迫感を感じさせず より大きな空間に感じられる点もポイントです。
 

LOHAS studioで "幸福感" の高いご自宅を

キッチンは 艶めくホワイトに穏やかな木調を合わせた モダンなスタイルに決まりました。 ヘリンボーンのフロアパターンも個性的です。 キレイを維持する部屋づくりに欠かせない 『収納計画』 は 場面に合わせて大型収納を新設し 片付けやすさ・使いやすさを強化しました。 「自立した子どもたちに迷惑をかけないよう、今のうちから家をきれいにしておこうと思いました」 という I様の暮らしを日々サポートし 人生をより豊かにする "幸福感" の高いご自宅をリフォームで実現しました。 
 

■施主様の声

リフォームで日当たりが良くなっただけでなく空気の流れも改善したように思えます。 結露もなくなって驚いています。
仕事が忙しく 多くの会社を検討できなかったため 実例を見て私たちの理想のデザインや間取りなどのこだわりに応えられる会社ではないかと LOHAS studioに相談をしました。 リフォームには大満足です。

 

524-1

ラグジュアリーな印象のホテルライクなLDです。LDKと寝室がまとまる一体的なデザインが特徴。 引戸を使って寝室とリビングを分けることも可能です。大きめの室内窓でベランダからの自然光がリビングに届きます。

 

524-2

L字タイプの開放的なキッチンです。ヘリンボーンのフロアタイルを広く施工して多人数の来客に対応できるようプランニングしました。天井まで届く大きな収納庫を新設しています。

 

524-3

「和室の布団の上げ下げの辛さ」を解消した「憧れ」と仰る洋式タイプの寝室です。陽当たりの良いベランダ側には室内干しのハンガーを設置。壁に沿って大容量のクロゼットをご用意しました。

 

524-4

寝室とLDKの境界に造作した室内窓です。「最低限の家具しか置かない」けれど「お気に入りを飾る棚が欲しい」と造られた一角で I様ならではのこだわりをたっぷりと盛り込みました。

 

524-5

白く簡潔なホテル調の洗面室です。洗面台はLOHAS studioオリジナルの造作品。鏡は木枠に無垢材を用いてナチュラル感をプラス。壁にはモザイクタイル、カウンターに天然石を施工して清涼感も演出しました。 

 

524-6

新しくUBを交換した浴室です。浴槽も洗い場もリフォーム前より広く感じられます。どのパーツも汚れがつきにくい素材なのでお掃除も簡単!格調高いブラウン調のカラーをご採用されました。

 

使用した主な自然素材


 :エコクロス(トキワ)

天井
 :エコクロス(サンゲツ)

 

担当者より

担当デザイナーコメント

I様邸のリフォームは ベッドルームの配置がプラン確定の一番の要となりました。
和室を洋室に変えただけのように見えますが 日中は寝室の引き戸を開けたままでもLDK空間に馴染みよく違和感のない仕上がりであること、間仕切りを閉めていてもバルコニー側の採光をとれ 圧迫感がないことなど、 LDKと寝室をひとつの空間にとらえてプランしていったことがこだわりのポイントです。
リフォーム完成後は勤務時間を減らし、ご自宅でくつろぐ時間を多くされているようで、今までできなかったこと(お買い物やお部屋の飾りつけ…)など仕事以外の楽しむ時間を増やして過ごされているご様子を伺っています。 毎日幸せをかみしめながら生活されていらっしゃるご様子です。

 

担当店舗

LOHAS studio所沢店